1/26(土)国土交通省職員が直接説明!

「まだ詳しくは知らない…」という方はぜひ!!


無関心ではいられない!豊島区は新飛行ルート直下!


2018年12月 陳情採決時の退席理由回答を頂きました!

【としまの空を考える会】提出の陳情につきまして、都市整備委員会陳情採決時には都民ファースト会派で賛成され、採択されたにもかかわらず、本会議場で退席された2名の区議会議員に対し回答を頂きました。

 

細川区議からはブログ掲載済み(下記参照)とのことで伺えましたが、里中区議からは【としまの空を考える会】の質問に対して、里中区議自身の回答を頂けなかったのがとても残念です。

陳情内容とこの間の経緯についてはこちら


豊島区議会議員 里中 郁男 様


としまの空を守る会の陳情採決時の退席について
私たちは、としまの空を考える会と言います。里中様におかれましては豊島区議会議員として「思いやりと感謝で築く豊島区に」を掲げられ、そのご尽力に感謝申し上げます。
さて、私たちが提出した陳情について、10月29日の本会議で採決の際に都民ファーストは委員会で賛成されたにも関わらず細川様と里中様の2名は退席をされました。反対をされた、自民党、公明党についてはご発言があり、会員への報告が出来るのですが、退席されたご両名については、発言もなく報告が出来ないでいます。この陳情は多くの区民が騒音、落下物、事故などに不安を持つ中でだされました。飛行ルートから池袋まで2㎞で、3㎞先まで落下物は落ちています。多くの豊島区民がこの危険にさらされることになります。
なぜ都民ファーストの会豊島区議団会派で決定され、都市整備委員会で会派として賛成にも関わらず、本会議場での採決時に退席(棄権)をされたのかお教え願いたくお手紙を差し上げました。お手数ではございますが、下記の質問に12月中までに文書でのご回答をお願いいたします。なお頂いたご回答につきましては弊会ホームページにて会員に報告させていただきます。よろしくお願いします。


としまの空を考える会 https://toshimanosora2016.jimdo.com/
[質問]
弊会陳情を会派で採択決定したにも関わらず、本会議場で退席(棄権)された理由を教えてください。


<里中区議からの回答>

里中区議の回答は細川区議のブログが答えと言われ、それ以外の回答は出来ないとのことでした。里中区議からの直接の回答は残念ながら頂けませんでした。

 

豊島区議会議員細川正博様

としまの空を守る会の陳情採決時の退席について
私たちは、としまの空を考える会と言います。細川様におかれましては豊島区議会議員として「子育てをしたい街」づくりや「災害に強い豊島区として防災体制強化政策」を掲げられ、そのご尽力に感謝申し上げます。
さて、私たちが提出した陳情について、10月29日の本会議で採決の際に都民ファーストは委員会で賛成されたにも関わらず細川様と里中様の2名は退席をされました。反対をされた、自民党、公明党についてはご発言があり、会員への報告が出来るのですが、退席されたご両名については、発言もなく報告が出来ないでいます。この陳情は多くの区民が騒音、落下物、事故などに不安を持つ中でだされました。飛行ルートから池袋まで2㎞で、3㎞先まで落下物は落ちています。多くの豊島区民がこの危険にさらされることになります。
なぜ都民ファーストの会豊島区議団会派で決定され、都市整備委員会で会派として賛成にも関わらず、本会議場での採決時に退席(棄権)をされたのかお教え願いたくお手紙を差し上げました。お手数ではございますが、下記の質問に12月中までに文書でのご回答をお願いいたします。なお頂いたご回答につきましては弊会ホームページにて会員に報告させていただきます。よろしくお願いします。
としまの空を考える会 https://toshimanosora2016.jimdo.com/
[質問]
弊会陳情を会派で採択決定したにも関わらず、本会議場で退席(棄権)された理由を教えてください。

 


<細川区議からの回答>

10/29、第3回定例会の最終日において、都民ファーストの会豊島区議団の会派内で採決が分かれた陳情・議案がありました。

「区民の理解を得られない都心低空飛行ルートを撤回する事を求める陳情」と、これを受けての議員提出議案の意見書についてです。

都市整備委員会で会派として陳情採決に賛成の立場を取りましたが、最終日の議決で採決が分かれたものです。

 

私と里中議員は、上記陳情及び議案の採決時に退席を致しました。

委員会採決前の会派内での議論では、地域住民の理解を得るべく国に対して丁寧な説明を求めていくことに重点をおいた意見書になると考えていたのですが、実際の意見書は飛行ルートの撤回に力点を置いたものでした。

私自身は東京ひいては日本の発展のために現時点で新飛行ルートが必要であるという立場です。

その上で、地域住民に対する丁寧な説明がもっと必要であると考えております。

会派として丁寧な説明が必要であるという点は一致しておりますが、理解が得られない場合に飛行ルートの撤回まで含んで考えるのか、という点で一致を見ませんでした。

同じ会派の星京子議員から当該意見書読上げ後に、最終的に会派の中で意見を取りまとめられなかった事についてのお詫びの言葉を述べました。

最終日の採決時に上記のいきさつがあったことをご報告させて頂きます。

(細川区議ブログより)

 

※細川区議のブログでの発信が答えと言われました。それ以外の回答は出来ないとのことでしたので掲載させて頂きました。

 細川区議ブログ「第3回定例会最終日の採決について」こちら

 


【情報】羽田空港機能強化についての説明会

2019年1月8日(火)15:00-19:00 会場:としまセンタースクエア(豊島区役所1F)

2019年1月26日(土)13:00-17:00 会場:南長崎第4区民集会室

詳細はこちら(豊島区HP)


2018年10月29日 としまの空を考える会陳情否決

【としまの空を考える会】から提出し、都市整備委員会で採択された陳情でしたが、本会議において、都民ファースト区議2名の棄権により議長採決で否決される事態になりました。

詳細はこちら