豊島区上空を飛行機が低空で飛ぶ?!


☁ としまの空を考える会 ☁


FNNニュース 

羽田「都心ルート」を独自検証

 

2020年に向けて準備が進む、羽田空港の新ルート。都心の上空を低空で飛ぶルートを、メディア初公開のフライトシミュレーターで検証したニュースです。

 

こちら(FNNニュースへ)

https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00369750.html

 

 

私たちの生活圏を頭上低く飛ぶ計画で安全はどの様に守られるのでしょうか?

また子どもたちが毎日騒音などに接することで成長の妨げになることはないのでしょうか?

 


[大人の自由研究?]

【羽田空港】第1ターミナル3F北テラスへ 
機能強化に関する説明会での説明パネル、飛行機の飛行映像や音を体験できる機器等を備え、いつでも情報を得ることができます。羽田空港をご利用の際には、是非お立ち寄りください。

     

開設場所 第1ターミナル3F北テラス

(スカイマーク専用保安検査場前のエスカレーターで3Fにお上がりください)

開設期間 当分の間

詳細はこちら(外部サイト)

       

としまの空を考える会【リーフレットvoi.1】配布中です

 1人でも多くの区民の方に【羽田空港機能強化】の何が心配か、どのような対策が不十分なのかを知っていただきたくリーフレットを作りました。

身近な方に、ぜひお届けください~

入手方法など詳細こちら

 


2017年7月2日(日)都議選候補者へのアンケート

※都議選候補者5名全員よりご回答をいただきました!

 候補者の皆さま、ご協力いただきましてありがとうございました。

 

候補者名(五十音順) 回答 (2017年6月27日現在)

泉谷つよし氏     あり

長橋けいいち氏    あり

本橋ひろたか氏    あり

堀こうどう氏     あり

米倉春奈氏      あり


※各候補者の回答を一覧でまとめました。(原文は下記よりございます)

 


=泉谷つよし氏=


=長橋桂一(けいいち)氏=

 ※項目ごとのご回答を頂けませんでしたが、頂いたままを掲載させていただきますので1枚となっています。


=堀こうどう氏=


=本橋ひろたか氏=


=米倉春奈氏=


ダウンロード
アンケート依頼文
アンケートのお願い2017.6.pdf
PDFファイル 87.9 KB
ダウンロード
2017都議候補へのアンケート.pdf
PDFファイル 111.8 KB

6/18(日)拡大実行委員会へお越しください

※ご予約は不要です。初めての方もお気軽にお越しください。

次回 拡大実行委員会のお知らせです。

 

日時:2017年6月18日(日)13:30-15:30

会場:ふるさと千川館 まちづくり・仲間づくりの部屋

住所:要町3-55-18(旧千川小学校 体育館跡地)

※地下鉄千川駅そば、豊島体育館斜め向かい

 

今回は

●6/23告示の東京都議会選挙候補者予定者に向けアンケート結果報告

●「あなたの家の上を飛行機が飛ぶ」チラシ作成を作成しました。

まだ、この事実を知らない方が多くいらっしゃいます。

ぜひ、多くの方に配布をお願いしたいと思います。(100部500円)

 

●その他 3月24日の南長崎における国土交通省の説明会の様子とそれ

以降の動きについての報告と、今後について、みなさんと話し合いと思

います。

周りで、低空飛行ルート問題に、ご関心を持っていただける方などいらっ

しゃいましたらぜひお誘い頂き、お越しください。

 

なお、当日、ご出席がご無理の方でも「あなたの家の上を飛行機が飛ぶ」

チラシをご希望の方は、お問い合わせください。

 

 

としまの空を考える会

090-1663-4538(吉田)

toshimanosora2016@gmail.com


あなたの家の上を飛行機が低空で飛ぶ?!

ヒースロー空港(イギリス)の飛行路の下で

経済のためならこのような状況の中で子どもたちが成長するのはしょうがないのでしょうか?

子どもも大人も、危険や騒音、大気汚染をガマンして経済成長しなくてはいけないのでしょうか?


あなたの家の上を飛行機が低空で飛ぶ?!
東京の空は誰のもの?

羽田空港増便にともなう都心低空飛行を問う

東京合同法律事務所さん主催の勉強会のお知らせです。


あなたの家の上を飛行機が低空で飛ぶ?!

羽田空港増便計画!学習会 第2弾

動画を公開します。

33日(金)「としまの空を考える会」主催で2回目の羽田空港増便計画学習会を開催しました。夜間の開催にも関わらず83名の参加でした。講師として迎えた太田区議会議員として羽田空港対策特別委員会委員の奈須りえさんからは、第2次世界大戦後、羽田空港周辺の民間の土地がアメリカ軍に強制収用されたこと、その後、大田区では騒音問題が激しくなり、「海から着陸して、海は離陸する」原則が取り交わされたことなど、歴史的な背景について話していただきました。飛行機ルート問題は、住民自治の問題につながっています。


国土交通省さんの『羽田空港のこれから』紹介動画をぜひご覧ください!

※下記の動画は短縮バージョンです。(なぜか飛行ルート部分が短縮されています)

 飛行ルートを詳しく紹介している動画はこちらをご覧くださいね!

『羽田空港のこれから』HP

 

飛行ルートの BEFORE・AFTER がとっても分かり易いです。

BEFOREでは離着陸は海上ルートを通っていますが、AFTERでは地上ルート!!

 

本当に都心の住宅・職場・学校・保育園etc, 私たちの生活圏の真上を低く、そして毎日沢山の飛行機が飛ぶのですね。


3月24日(金)国土交通省主催で行われる「住民説明会」

会場:豊島区 南長崎第四区民集会室 にぜひご参加ください。


羽田空港増便計画学習会 第2弾 開催します!

【としまの空を考える会】1月の拡大実行委員会での意見をもとに、羽田空港増便計画についての学習会を決定しました。

3月24日国土交通省主催で行われる「住民説明会」(会場:豊島区 南長崎第四区民集会室)の前に皆さまぜひご参加ください。


2017年2月9日(木)             小池東京都知事への要請行動を行いました!

<情報共有>2017年2月9日

 <としまの空を考える会>から2名が参加しました~

 

 2月9日東京都庁にて羽田増便による都心低空飛行計画に反対する東京連絡会として小池東京都都知事あてに要請文を提出しました。応対したのは、政策企画局の大野秘書課長。

参加したのは、11区1市の低空飛行計画に問題があると行動をしている市民の50人あまり。

 

 共同代表の品川の秋田さんから、要請文の趣旨説明を行い、小池都知事が就任後、情報公開を進めていることを評価し、「都民ファースト」の立場からもこの低空飛行計画においてもしっかりと情報公開を進めてほしいことを要請しました。

その後、各地区の参加者からの訴え。

 

江東区:

国土交通省が出しているデータが不正確であること。責任者との話をしたくても、何時間も待たされる。教室型説明会が必要である。

東京都の住宅基本条例に則り、快適で安全、安心な住環境の確保してほしい。

 

大田区:

戦後、羽田から上陸した米軍により土地が強制収用され、その後、拡張、拡張で、今や大田区の面積の4分の1を羽田空港が占めている。ぜひ、環境アセスメント行ってほしい。

 

港区:

表参道、高輪、白金などの良好な住環境を守ってほしい。

 

豊島区:

都知事選挙の際の小池氏の秘策とは?情報公開をすすめてほしい。

 

目黒区:

環境保全に努力してほしい。このままでは、東京が壊れるのでは。

 

新宿区:

オープンハウス型の説明会では、職員に取り囲まれ説得される状況。

 

 東京都大野秘書課長からは、答弁する立場ではないが、「オープンハウス型説明会」にご不満であることを認識したこと。等、寄せられた意見を所管課の都市整備局にも伝えるとのことでした。

 


羽田空港 情報発信拠点の開設 2017.1.20

<情報共有>2017年2月

<としまの空を考える会>メンバーより現地レポートが届きました~

2017.1.29(日)

羽田空港にできたという騒音体験ブースに行ってきました。誰か説明をする人がいるのかと思ったら、誰もいません。騒音体験は、着陸、離陸時22の高度別の予想される騒音が体験できるようになっています。豊島区上空で予想される3000ftでは、70dbを超えています。これが2分に1機ではたまりません。また、大井町駅上空の300メートルは我慢できないほど。たくさんのパネルが並べられているほか、今まで寄せられた質問などが見られるタブレットは、工事中のまま。国内線第1ターミナルの北ウイング3階の北の端にあります。

 

※会場では質問等はできないそうです。この「情報発信拠点」は当分の間の開設のようです。

みなさまお早目にお越しください。

 

会場詳細はこちら(羽田空港のこれからHP)


都民ファーストでつくる「新しい東京」-羽田空港-

<情報共有>2017年1月

東京都は、「セーフ シティ」「ダイバーシティ」「スマート シティ」を実現し、新しい東京をつくるための今後の都政の具体的な政策展開を示す計画として、「都民ファーストでつくる『新しい東京』~2020年に向けた実行プラン~」を策定しました。

 

スマートシティ ~世界に開かれた、環境先進都市、国際金融・経済都市・東京~

政策の柱5 交通・物流ネットワークの形成(東京都HP)

※政策展開4 首都圏の空港機能強化(P.255~)

 

 

都民ファーストでつくる「新しい東京」~2020年に向けた実行プラン~(東京都HP)


国土交通省説明会日程一覧です!

<情報共有>2016年11月

私たちが希望している「教室型説明会」(1人の質問・疑問を参加者みんなで共有できる)ではありませんが、複数か所で説明を実施されます。

国土交通省でもきっと居住地の他、勤務地やお子さんの通学地なども含めてぜひ多くの方に複数回、参加して欲しいという事ですね!!

 

「羽田空港のこれから」今後の情報提供についてはこちら(国土交通省hp)

国土交通省:主催住民説明会開催決定!in豊島区

<情報共有>2016年11月18日発表

国土交通省主催の住民説明会が都内16か所(16年11月時点)での開催が決まり、豊島区でも行われます。

 

日時:2017年3月24日(金)14:00-19:00

会場:南長崎第四区民集会室 1階会議室2(豊島区南長崎)

 

詳細は豊島区HPにもございます。

こちら


<情報共有>2016年11月

成田空港のお話ですが、成田国際空港株式会社HPに「成田空港と環境のおはなし」として様々な問題と対策についての説明があります。羽田空港の環境についても同じことが言えるのではないでしょうか?

ぜひご覧ください。

 

「成田空港と環境のおはなし」

 

 

11月4日に豊島区 高野区長に要望書を提出、力強いコメントを頂いた豊島区に他区からコメント頂いています!

ぜひ「としまの空を考える会」ツイッターをご覧ください♪


2016年11月4日 高野区長へ要望書を提出しました!

本日、13時より『としまの空を考える会』として高野豊島区長に要望書を提出、高野区長より

下記の力強いコメントを頂きました。

 

「事業者は国なので説明責任がある。説明会を行う時は昼間だけでなく夜も行うべきである。

私も飛行ルートの下に住んでいる。」

 

要望書内容は下記の通りです。

『としまの空を考える会』では

豊島区で教室型の説明会実施を引き続き要望していきます。


衆議院議員東京都10区補欠選挙立候補者より             質問への回答を頂きました!


わかさ勝候補の回答は下記の通りです。



鈴木ようすけ候補の回答は下記の通りです。



衆議院議員東京都10区補欠選挙立候補者へ     質問状を送りました!

10月18日までに頂けるよう質問状をお送りしました。

各候補者の方も大変ご多忙な時に、短い期間でのお願いは大変恐縮ではありますが立候補者のお考えを頂ければと思います。


10月29日 羽田増便による都心低空飛行問題講演会

以前、千早文化創造館でもご講演頂きました秀島一生氏が目黒区で講演を行います。

前回聞き逃された方、もう一度という方もぜひお越しください。

 

<羽田増便による都心て一喰う飛行問題について講演会>

 日時:2016年10月29日(土) 13:30~

 会場:目黒区三田防災街づくり会館2F

 

※7/30豊島区での講演会動画はこちら


2016年9月26日 <傍聴報告>

【傍聴報告】

9/26、会場が委員長判断で前回より狭くなり、残念ながら傍聴が10名のみになりました。

としまの会からは3名が出席、あふれる傍聴者は別室で委員会の様子を音声のみで傍聴することになりました!

低空飛行ルートに反対する陳情と国土交通省に教室型説明会開催を求める陳情は自民党・公明党により採択されないことになりました。

以上、報告します。


2016年9月26日(月)午前          大田区議会傍聴へ行こう♪

大田区議会 羽田空港特別委員会
日時:9月26日午前10時
場所:大田区役所(蒲田) 10階(議会事務局で要受付) 
※区外の方でも傍聴可

 

前回8/16の傍聴では定員35名の傍聴席に倍以上の傍聴希望者が殺到しました。豊島区からも7,8名が参加しました。残念ながら傍聴席の増席や他の部屋での傍聴はできませんでしたが、交替しながら全員の方が傍聴することが出来ました。
ぜひ、傍聴を!区民、都民の関心が薄れれば、一気に進められてしまうかも

 

またこの間の「としまの空を考える会」ツイッターでも随時情報更新中!です。

ぜひこちらもチェックください。


2016年9月21日(水)要望書を提出しました

『としまの空を考える会』実行委員会での意見をもとに9/21、国土交通省石井大臣宛てに下記の要望書を提出しました!

当日の様子は東京新聞にも掲載されました、ぜひご覧ください。

 

東京新聞2016年9月22日26面

「羽田新ルート案で大規模説明会要望 豊島の団体、国交省に」

 

次は9月26日大田区議会傍聴です♪

ご都合のつく方ぜひ傍聴へお越しください!

 



豊島区だけ、渋谷区だけの問題だけではありませんっ!


Change.org で現在羽田新飛行経路についてのweb署名実施中です。

       ご賛同頂ける方は下記よりお願い致します。

 

都心低空ルート 羽田新飛行経路案を白紙撤回に!

 

change.orgとは

「変えたい」気持ちを形に 

 


8/27午前「としまの空を考える会」      実行委員会を開催します

7/30「羽田空港増便計画!学習会」開催後、準備を進めてまいりました『としまの空を考える会』の今後につきまして豊島区民・通勤・通学で豊島区を利用されるみなさまと話し合っていきたいと思います。

ご参加希望の方は下記までメールいただけますようお願いいたします。

 

『としまの空を考える会』実行委員会

日時:2016年8月27日(土)10:00-12:00

 

ご参加希望の方はこちらまで

※件名に「8/27実行委員会参加希望」と入力願います。

 


学習会 動画をアップします!

2016年7月30日 秀島一生氏を迎えて『羽田空港増発便!学習会』を行いました。

当日は大変暑い中、約150名の方にお越し頂きました。

用意していた椅子が足りない、冷房が効かない等不手際もございましたが、会場には沢山の方にお越し頂きました。ありがとうございました。

また会終了後に皆さまからお預かりしたカンパは総額42,251円になりました。

集まりましたカンパにて講師への謝礼・会場費・チラシ印刷代等に充てさせていただきました。

今後も積極的に活動や情報発信を行ってまいります。どうぞ引き続きご協力をお願いいたします。

 

東京の空の未来は? 私たちが生活する街並みや環境は?

動画でぜひご覧くださいこちら



 2016年4月19日、突然「羽田空港発着便増発」に伴う飛行ルート案変更の発表がありました。豊島区上空を南風晴天時の場合毎日15-19時の時間1時間に31機、(山手線のピーク時22本より多い)1日120機もの飛行機が飛行する?

しかも今までは3000メートル以上の高さで飛行していいましたが、今後は1000メートル程度と地上に近く、低く飛ぶように?!

なぜ人口が密集した市街地を、沢山の飛行機が毎日飛ばなくてはならないのでしょうか? 

豊島区上空ルート案はこちら

(国土交通省㏋)


2016年7月30日(土)学習会にお越しください


国土交通省に質問した飛行ルート(南風晴天時)案を基に私たちが作成した飛行ルート図です。


豊島区には東京都火災危険度5(危険度が一番高い)を含む地域が多くあります!


豊島区での出来事

豊島区では

2016年6月3・4日国土交通省主催の説明会がありました。

詳細はこちら



国土交通省の説明を受けて、                豊島区議会へ2つの陳情署名を提出しました

署名数1344筆になりました


署名数450筆になりました


陳情署名の結果は =継続審議=

2016年7月11日 

『羽田空港増便計画による航空機の豊島区上空低空飛行ルート計画を強行せず丁寧な説明を行う事を求める陳情』は署名数1344筆、『「羽田空港増便による都心および豊島区上空の飛行ルート計画」を強行しないよう求める陳情』は署名数450筆集まりました。

短期間にもかかわらず、合わせて1794筆の署名を提出しましたが、結果は【継続審議】となり、残念ながら豊島区議会から国土交通省への申し入れはされないことになりました。